沖縄での自動車の錆び止めについて

自動車のさび止め(アンダーコートとかシャーシブラックとか言っています)ですが、1-3年位で乗り換えるのでしたら不要だと思います。(ホームセンターなどで売られている自動車用品のコーナーにスプレーが売られています)。
それ以上乗られるのでしたらディーラーやタウンページに有る業者でしたら普通車のカローラバン等の車で1台約28000円から5万円台でしてもらえるところが多いです。

どちらかというと沖縄では傷や塗装がはげたところからさびて悪化することが多いので小さな物でしたらご自身で軽くサビを落としてからタッチペン等で塗装するか業者に頼んで塗装してもらうのが良いと思います。

沖縄で一番お勧めな塗装と板金やっているところは高良自動車鈑金工場
と言う所です。
隣のレンタカーで良く塗装や修理して貰っていたのですが安くて早いのと日頃から事故車を直したり、同業者さんからも依頼される様な会社です。

後は台風の後、潮風でさびやすいのでこまめにガソリンスタンドのセルフで洗車が100円から500円位で出来るところ多いので洗車するとか、ワックスや○○コートのような物を利用されればいいと思います。

沖縄は本土から中古車持ってきて販売していることが多くて廃車にするまで乗る人も多いです。(足代わりの車なので例えばうちだと年間15000-18000キロとかその位走るので廃車になるまでの期間が早い事も有り3-5年位で車更新していたりします)

PR|おすすめの格安沖縄ツアー|