最南端の有人島、沖縄の波照間島

さまざまな離島巡りが楽しめるのも沖縄旅行の醍醐味です。そこで、今回は日本最南端の有人島の波照間島について書いていきます。
波照間島は日本最南端の有人島です。沖縄本島から直接行くことはできませんので、石垣島へ行く必要があります。私は石垣島旅行のついでに行くことになったのですが、石垣島から比較的近い竹富島とは異なり、波照間島に行くには石垣島から高速船に乗船します。この高速船ですが、外海を30分程度運航します。注意しなければならないのが波の状況によって、ものすごく揺れます。船酔いする方は酔い止めを飲まれるといいかもしれません。
強い波に揺られながら、波照間島に到着するとレンタサイクル店に行きましょう。自転車だけではなくオートバイもレンタルでいます。スピード重視でしたらオートバイもおすすめですが、自転車でも数時間もあれば島内を巡ることができます。レンタルしたら、島内を巡ってみましょう。
日本最南端の碑は天気が良ければ美しい絶景が展望できますので、おすすめの写真撮影スポットです。崖下には吸いこまれそうな深い青の海が見ることができます。有名なニシ浜ビーチは薄いブルーの美しい砂浜です。深さも程々で波もそこまできつくはありませんので、海水浴や砂遊びも可能です。
波照間島の港に青空食堂という小さな食堂があります。ここのおじさんが作ってくれるソーキ蕎麦が大変美味でしたので、行かれる際はぜひとも召し上がってください。波照間島は丸1日あれば自転車で巡ることができますので、石垣島旅行のオプショナルツアーで行くことができます。沖縄本島や石垣島等の主要な島巡りに飽きた人はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。